2年おきに開催され、毎回大変な盛り上がりを見せるアメリカと欧州のチーム対抗戦「ライダーカップ」。2016年は9月30日からの開催。死闘を目前に控えるなか。アディダスゴルフから発表されたライダーカップ仕様のシューズがカッコいいと話題だ。

ダスティン・ジョンソンが履いている人気モデルの限定版

ダスティン・ジョンソンが愛用しているシューズといえばアディダスゴルフの「ツアー360ブースト」。それが、ライダーカップ仕様にデザインされたのが今回の限定モデルのようだ。

こちらが「米国バージョン」

画像: adidas Golf on Twitter twitter.com

adidas Golf on Twitter

twitter.com

ライダーカップ開催コース、ヘーゼルティンナショナルの住所にちなみ、「チャスカエディション」と銘打たれた、こちらは米国チームバージョン。かかと部分に細かく星マークが刻まれ、アディダスのスリーストライプ(三本線)と合わせて、星条旗をイメージさせる仕上がりだ。

こちらが「欧州バージョン」

画像: adidas Golf Europe on Twitter twitter.com

adidas Golf Europe on Twitter

twitter.com

こちらの欧州バージョンは、米国よりもシックな仕上がり。なんといっても目を引くのはかかと部分に入れられた星マーク。円を描くように12の星が輝く欧州旗を思わせるデザインだ。

米国バージョンと欧州バージョン、どっちがカッコいい⁉︎

  • 細かい星柄がいいじゃない。米国バージョン
  • 落ち着いたデザインに伝統を感じるね。欧州バージョン
  • 細かい星柄がいいじゃない。米国バージョン
    59
    33
  • 落ち着いたデザインに伝統を感じるね。欧州バージョン
    41
    23

どちらかといえば米国のほうがややポップ、欧州のほうがややシックな仕上がりとなっているこのライダーカップ仕様シューズ。日本は正直関係なし。だけど日本バージョンも欲しい!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.