気の真後ろからのショットをしているのはPGAツアープロのチャーリー・ホフマン。無理な姿勢から打ったボールはフェアウェイを横切って……同伴競技者のアーニー・エルスのキャディに当たって止まった! ラフに入らずラッキー……っていうか、これってペナルティはないんだっけ?

木の真後ろから打ったボールはあらぬ方向へ……

画像: 実力者チャーリー・ホフマン、ピンチを迎えています twitter.com

実力者チャーリー・ホフマン、ピンチを迎えています

twitter.com
画像: 打ったボールはあらぬ方向に飛び…… twitter.com

打ったボールはあらぬ方向に飛び……

twitter.com
画像: twitter.com
twitter.com

打ったボールが同伴競技者のキャディに当たった! これって何ペナ?

  • キャディさんに当たったら1打罰じゃない?

    「自分の」キャディであれば1打罰。その球はあるがままにプレーする

  • いやいや、ノーペナでしょ。

    同伴競技者とそのキャディはルール上の「局外者」扱い。無罰であるがままにプレーする

  • キャディさんに当たったら1打罰じゃない?
    26
    10
  • いやいや、ノーペナでしょ。
    74
    28
画像: 答えはホフマンのこの表情が語る。ラフに入らなくてよかったね!

答えはホフマンのこの表情が語る。ラフに入らなくてよかったね!

では、仮にキャディのポケットの中に入ったら……?

いやいや、そんなことありえないでしょ! というなかれ。実際、ロリー・マキロイの打ったボールがギャラリーのポケットの中に入った! ということも起こっている。

ポケットの中のボールは、入ったポケットの真下の地点で、ホールに近づかないできるだけ近いところにドロップ(グリーン上ならプレース)が正解。コースの中では想像もできないことが起こりうる。ルールはこまめに勉強し直したいですね。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.