池の周りにはルール的にも落とし穴がいっぱい! 無駄なペナルティを払わないためにも、間違えやすいルールを覚えておきましょー。
画像1: 【これって、何ペナ?】ついつい間違えがちな池がらみのルールクイズ5

【第一問】赤杭の中でソールした! これって何ペナ?

  • 無罰

    ハザードの内側でソールするのは2打罰。

  • 一打罰

    ハザードの内側でソールするのは2打罰。

  • 二打罰

    正解! ハザード内でソールしちゃいけないのは、基本ですよね。

  • 無罰
    10
    9
  • 一打罰
    63
    57
  • 二打罰
    27
    25
画像2: 【これって、何ペナ?】ついつい間違えがちな池がらみのルールクイズ5

【第二問】ドロップする際にボールの泥を拭き取った! これって、何ペナ?

  • 無罰

    正解! 規則に基づいて拾い上げたボールは拭くことが可能です。

  • 一打罰

    規則に基づいて拾い上げたボールは拭くことが可能なんです。

  • 二打罰

    規則に基づいて拾い上げたボールは拭くことが可能なんです。

  • 無罰
    61
    54
  • 一打罰
    22
    19
  • 二打罰
    17
    15
画像3: 【これって、何ペナ?】ついつい間違えがちな池がらみのルールクイズ5

【第三問】ドロップしたらボールがコロがってフェアウェイに止まったので、邪魔な赤杭を抜いて打った! まとめて何ペナ?

  • 無罰

    ホールに近づいたり、ボールが落ちた位置から2クラブレングス離れない限り、ドロップに問題はない(ただし、ハザード内で止まった場合は再ドロップ)。また、赤杭は動かせる障害物なので抜いてOK。お見事!

  • 一打罰

    ホールに近づいたり、ボールが落ちた位置から2クラブレングス離れない限り、ドロップに問題はない(ただし、ハザード内で止まった場合は再ドロップ)。また、赤杭は動かせる障害物なので抜いてOK。正解は、すべて無罰。

  • 二打罰

    ホールに近づいたり、ボールが落ちた位置から2クラブレングス離れない限り、ドロップに問題はない(ただし、ハザード内で止まった場合は再ドロップ)。また、赤杭は動かせる障害物なので抜いてOK。正解は、すべて無罰。

  • 無罰
    39
    35
  • 一打罰
    18
    16
  • 二打罰
    43
    38

池にいれた傷口をそれ以上広げないためにも、細かいルール、覚えておきましょう!
(漫画:野村タケオ)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.