ザ・プレーヤーズ選手権を制したジェイソン・デイ。その手に握られていたのは真赤なパター。見覚えのないモデルだけど……あれってなに? 関雅史プロに聞いてみた。
画像: PGA TOUR on Twitter twitter.com

PGA TOUR on Twitter

twitter.com

その正体は「L字っぽい大型マレット」

「元々、日本では未発売のプロトタイプ。大型マレットの“スパイダー”に、L字パターのようなネックを付けたのが特徴のモデルで、ヘッドが動きにくく安定感抜群でありながら、L字のようにフェースを開閉させるイメージも湧くのが特徴です」(関プロ)

その名称は「イッツィビッツィスパイダープロト」なるほど、見覚えがないと思ったら、海外限定モデルだったのか。関プロは、さらにデイ独自の「こだわり」についても解説してくれた。

「パッと見て気がつくのはもちろん赤一色のカラーリングですが、デイのこだわりという意味では、サイトライン(ヘッドに描かれた打ち出しの目安となる線)がないことでしょうか。白と黒のツートンからから赤一色にし、本来目立っていたサイトラインをなくした。このあたり、デイがパターになにを求めるかがわかって面白いですね」(関プロ)

世界を制した「赤パター」。買えないとなると、余計欲しくなるから困る! テーラーメイドさん、限定発売とか、どうでしょ!?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.